【第3の性感帯シークレット動画講座】セックスのベテランも知らない存在が次々と

3rd-skt

appli02_yellow

性感帯」というと、辞書的な意味としては「刺激を与える事によって性的な快感を得やすい
部分」となり、一般的にはクリトリスやGスポットなどをさしますが、個人差が大きいことが
特徴です。

乳首の先っぽを赤ちゃんのように吸い付くだけで強い性感を味わう女性もいれば、揉みしだく
ことでイッてしまう女性もいますし、うなじや脇下、おへそや耳たぶ、アナルや尿道口などと
いった具合に多種多様です。

セックスが得意だと自信を持っている人でも、こういった性感帯を全て熟知していて、女性の
性感帯を適切に開発できるという人は少ないのが実態です。

だからこそ、個人差の大きな「第3の性感帯」を狙うことがポイントであると指摘をするのは
元風俗嬢の葉山美希さんです。

たとえペニスにコンプレックスを感じていても、愛撫だけで女性を自由自在に快感に襲わせる
ことができますし、毎回のように新たな性感帯を「開発」していけば、相手の女性はあなたに
対して性的に依存するようになるわけです。

あなたのセックスが心待ちで仕方がない
というわけです。

あなたが早漏で短小、包茎という救いようがない状況のペニスだったとしても、性感帯を開発
することは可能ですし、マンネリ化・ワンパターン化しているセックスを改善したいと思った
時にも、新たな性感帯の開発というのは非常に有効です。

そこで、葉山さん自身が「モルモット」役になって、さまざまな性感帯をいじられて感じるAV
動画・・ではなく、「第3の性感帯」の場所を確認して「開発」する方法を動画教材にまとめ
ました。

それが「第3の性感帯シークレット動画講座」です。

女性の性感帯に関する正確な知識を身につけないことには、中途半端に離れた位置を愛撫した
ところで、女性からは「失格」の烙印をおされるだけです。

何よりも、快感に浸ることが出来ないどころか、気持ち悪さを感じるからです。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ