弱点だらけの中高年男性でも20代の女性を口説いてセックスできる方法

20girl

>>公開は終了しました<<

男というのは、何歳になっても若い女性が好きなものです。

その一方で、若さを売りに女性を落としてきた人にとっては、年をとるほどに不利になって
しまいかねません。

もちろん、若い頃から全くモテなかったのであれば、なおさら若い女性というのは遠い存在
のように感じるのではないでしょうか。

その結果、援助交際などのように金で釣るようなことしかできない情けない男性が増加して
いるというのが実態です。

それこそ
「金の切れ目が縁の切れ目」
といった哀れな結果に終わるケースも少なくありません。

キャバ嬢の内田美奈子さんは、中高年男性の多くが勘違いしているポイントを指摘します。
それは、「年を取ることがマイナス」だという先入観に陥っている点です。

年齢を重ねるほどに老化が進みますから体力は低下しますし、見た目も若者と比べると残念
なケースも珍しくなくなる上に、会話をしていても全く内容が噛み合わずに世代差を感じる
のではないでしょうか。

要するに、若者と同じようにアプローチをしている限りは中高年は不利なままです。
むしろ、年齢差を有効活用したほうが若い女性を簡単に落とせると内田さんは指摘します。

女性に安心感を与えることができるのは、「年の功」があればこそです。

実年齢が上がってくれば、中身は永遠の20代などと強がったところで精神年齢も自然と上昇
してきますから、若い女性を相手に安らぎや安心感を与えることができるようになるという
わけです。

若い女性を持っている、年上男性に対して「甘えたい」「頼りたい」などの願望を活用する
ことで、加齢臭があってハゲ、メタボ体質といったマイナス材料だらけの中年オヤジや慢性
的な腰痛や肩こり、生活習慣病などに悩まされている高齢者でもチャンスがあるわけです。

このページの先頭へ