【恋愛の本質と正しき恋愛方法】現代の偏った自己中心的な恋愛観に喝!

truelove

appli02_yellow

漫画家の一条ゆかりさんが描いた「正しい恋愛のススメ」というコミックがあります。

内容は割愛しますが、親が娘の彼氏を寝取ったりする「親子どんぶり二重奏」が果たして
「正しい」と言えるかどうかは疑問でしょう。

このように、現代の偏った自己中心的な恋愛観が蔓延している状況は汚らわしいといった
具合に非難するのは簡単ですが、それだったら「正しい恋愛」をするためには何をすれば
いいのかといったら、簡単には答えられないのではないでしょうか?

恋愛に関する犯罪が増えていることもあって、あなた自身は関係なくても、相談を受ける
機会が増えているかもしれません。

DVや男女関係のもつれが殺人にまで達することも増えていますから、個別の問題だから
と言って見過ごしているわけにもいかないものです。

殺人や傷害、ストーカーの付きまといなどといった犯罪性のある行為に関しては、警察も
「民事不介入」などと寝ぼけたことを言わなくなって、昔よりは真面目に対応するように
なりましたが、それでもプライバシーの問題もつきまとうことから限界があります。

哲学者で宗教学者の赤羽喜義さんは、調和と発展を説く「中道の教え」が恋愛にも必要
と指摘します。

恋愛に関しても、親子丼のような倫理的に崩壊した行動であったり、一方的に力で奪うと
いった発想では衝突は免れないからです。
(関係ありませんが、鶏の親子丼も大好きですし、鮭といくらの丼も好きです)

そこで、中道の教えを元にした恋愛の悩みや問題を解決するマニュアルを赤羽さんが作成
しました。

それが「恋愛の本質と正しき恋愛方法」です。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ