【虜SEX】「女性の身体」を知らなければセックスで満足させるのは不可能

torisex

>>効果は終了しました<<

表面的なセックステクニックをいくら覚えて実践したところで役に立ちません。
かえって逆効果になることも珍しくないからです。

ソープやヘルスを渡り歩いている風俗嬢の優奈さんは、これまでに仕事やプライベートで
1万人以上の男性経験を持っているといいますが、あなたが予想しているように大多数の
男性はセックスが下手糞すぎて呆れ返った
といいます。

下手糞なセックスをされる女性の立場からすれば最悪です。
セックスの間はずっと痛みや違和感しか味わえない状況に置かれてしまうのです。

これでは、セックスで快感を味わうどころか、拷問を受けているような状況です。
拷問を快感と感じるM女でもない限り、一般的な女性が喜ぶはずがありません。

しかし、よほど愛想を尽かした相手でない限りは女性はセックスの不満を口に出して言い
ませんが、恋人であればフェードアウトして行きますし、夫婦であればセックスレス状態
に陥るわけです。

ところで、早漏や遅漏が女性が満足するのに何の関係もないと言ったら驚くのではないで
しょうか。

もしかしたら、あなたは早漏にコンプレックスを感じているかもしれませんが、女性から
すれば射精が早かろうが遅かろうが、そんなことはどうでもいいのです。

女性をイカセ続けるのにペニスを使ったピストン運動は必要ないからです。

その上、射精するタイミングでアクメを迎えるわけではありません。
女性は10秒に一度はイクことができますから、早漏であっても問題ないことが理解できる
と思います。

女性の体の仕組みを知ってしまえば、この程度のことは簡単にわかります。

医学的や臓器の仕組みといった観点もありますが、セックスする上で必要な知識を知って
しまえば、あなたが今までにセックスで悩んでいたことがバカバカしく感じられるように
なるのではないでしょうか。

このページの先頭へ