【男のしたたか極秘メール術】「出会って口説いたほうが早い」は誤り!

sitataka

appli02_yellow

ちょっとトークテクニックや女性を口説き落とすことに自信を持っていると、メールやLINE
などでやりとりをしているよりも、アポを取って出会って口説いたほうが手っ取り早いと思う
ものです。

もちろん、あなたがストリートナンパやパーティーなどで初対面の女性を落とすことが得意で
あれば、ネットナンパでもさっさとアポだけとって実際に出会った方が手っ取り早いわけです
が、少なくとも、あなたの場合は当てはまらないですよね。

ネットナンパやアドレス交換をした女性と実際に出会う前に、ネット上のやりとりだけで親密
になっておいた方が、顔を合わせてから無理に口説かなくても自然と雰囲気を作り出せますし
女性を落とすためのハードルも劇的に下がる
わけです。

ファッションモデルでデザイナー、恋愛カウンセラーという多様な才能を発揮する鈴木真梨子
さんは、実際に出会う前にメールのやり取りをするにしても、陰で女性にメールのダメ出しを
されるような内容の文章しか書けないのは論外
だと指摘します。

しかし、このダメメールしか書けない男性が意外に多く、あなたも気づかぬうちにNGメールを
良かれと思って送信している可能性が高いわけです。

当事者が盛大にやらかしているのにも関わらず、全く気づかないというケースが最悪ですから
あなたの場合も注意してもらいたいわけですが、そのうちメールが返ってこなくなりますから
時間がたてば否応なしにわかるのではないでしょうか。

メッセージを送っても無視されるようになってから気づくのでは手遅れですから、相手の女性
を落としたければ、しっかりとしたメールテクニックを身につける必要があります。

会話の場合には、思わず口走ってしまった言葉を後悔した経験があると思いますが、メールで
あれば送信するまでは何度でもチェックできますから、何度でも考え直せます。

そこで、あなたと出会ってもいない女性の興味を引いて恋愛感情を高めるメールテクニックを
鈴木さんが「男のしたたか極秘メール術」というマニュアルにまとめました。

6段階の流れ作業を実践するだけで、出会う前に親密な状態になることは可能です。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ