【黒の媚薬】女性に不安を与えて貢がせるほどに惚れさせる方法を暴露

kuro-byk

>>公開は終了しました<<

明らかな犯罪はダメですが、どんな手段でもいいから、自分のものにしたいといった願望が
ムラムラと湧き出してきて止めるのに苦労するほどの女性に出会ったことはありますか?

恋愛関係や不倫・浮気関係など、その詳細は問いませんが、一目惚れで気に入ってしまって
その女性のことで頭の中がいっぱいになった
という経験は一度はあると思います。

まさしく、今現在がそのような状況だというところかもしれませんね。

しかし、相手の女性が「高値の花」であるほどに、何をすればいいのか困ってしまうのでは
ないでしょうか。

いきなり告白して相手の女性に断られて終わるというのは論外だとしても、悶々としたまま
時間だけが経過したところで何も解決しません。

石井哲平さんは、あなたが持つ「自分の欲望に正直になり、自分の悪の側面を認める」こと
さえすれば、狙った女性を徹底的に惚れさせる「非道徳的」(犯罪という意味ではない)な
方法を教えられる
といいます。

石井さんが教える「強力な心理テクニック」を実践すれば、女性の心をコントロールできる
だけでなく、相手の女性が恋愛感情を抱くだけでなく、自ら進んで金品をあなたに貢ぐよう
になるほどに惚れさせることが可能だというのです。

石井さん自身が過去に実践した方法であって、女性に大金を貢がせたり、セックスで一晩中
「奉仕」させるといった芸当であれば朝飯前だったといいます。

そんな都合のいい話があるか
と、思わずいいたくなったのではないでしょうか。

しかし、女性が持つ「特有の心理」を刺激することで、多くの場合、あなたから要求しなく
ても女性の方から自ら「捧げる」といっても過言ではない状況になるのです。

その特有の心理というのが、

  • 快楽を得たい
  • 痛みから逃れたい

という、人間であれば誰しも持ち合わせている2種類の欲求を絶妙のタイミングで繰り返し
与え続けることで「落とす」ことができるのです。

恋愛の世界で有名な「吊り橋理論」(吊り橋効果)も、この2種類の欲求を交互に与える
ことで恋愛感情を深める効果があると言われていますから、効果の程がわかるのではない
でしょうか。

このページの先頭へ