【次世代の早漏改善法「NGR」】その日のうちに10分まで伸ばせる9週間プログラム

soro

>>公開は終了しました<<

あなたは射精が早過ぎることに困っていませんか?

もっとピストン運動をしたいのに、あっという間に精液が出てしまってペニスも縮んでしまう
といった状況では、セックスがコンプレックスに感じるのも当然でしょう。

しかし、早漏を解消したいと思って、今までに色々なことをしてきたのにもかかわらず、全く
効果が得られずにショックを受けてきたかもしれません。

高額な早漏対策グッズや健康食品、医薬品や情報商材などを買っては、あまりの効果の無さに
泣きたくなるといったことの繰り返しではなかったでしょうか?

カウンセラーである大阪市在住の中村龍治さんも、このような被害者の一人でした。

中村さんは早漏が多いのは日本だけだと指摘をしています。
いったい、どういうことでしょうか?

というのも、「性」というものを隠せば隠すほどに「性」への興奮が異常なまでに高まる事が
シカゴ大学のリチャードソン教授による研究で明らかになっています。

つまり、世界的に見ても性に関する閉鎖性が極めて高い日本社会においては性的興奮が異常に
高い人が多く、その結果、早漏も多いと指摘されているわけです。

日本のアダルト産業が世界を席巻している状況を見ても明らかでしょう。

しかし、早漏を解消するために日本社会を変えればいいというのは極論に過ぎますし、今すぐ
早漏を改善することはできません。

そこで中村さんが着目したのが、日本人特有の性に関するトラウマを個人的に解消するための
カウンセリング
です。

といっても、一般的にカウンセリングと言ったら時間ばかりがかかって効果には疑問があると
いったイメージではないでしょうか?

日本では、精神世界に対する理解が相変わらず低いこともあって時代錯誤的なカウンセリング
が蔓延していますが、妙な偏見やタブー視のない欧米では次々と新技術が開発されています。

アメリカ生まれの次世代カウンセリング手法を中村さんが早漏向けにカスタマイズすることで
カウンセリングを受けずに、あなた一人で取り組める手法を開発することに成功しました。

それが、次世代の早漏改善法「NGR」です。

  • ペニスを手術した経験がある
  • かなり重い持病の薬を飲んでいる
  • 重度の糖尿病

といったトラブルを抱えていなければ、即効性と短期間で根本的に改善できます。

このページの先頭へ