【恋愛再起動ノウハウ】仮性包茎の男はモテるって本当?

rebootlv

>>公開は終了しました<<

包茎と一口にいっても、真性、カントン、仮性と大きく3種類に分類できますが、どのような
状態であったとしても、無意識のうちにコンプレックスを感じているものです。

あなたも包茎であることに対して悩んでいるのではないでしょうか。

しかし、素人投稿系のエロ本では「マニアカメラマン」として知られる、フォトグラファーの
アリカワさんと人物インタビューを得意とするライターの徳田裕二郎さんは、包茎などのよう
コンプレックスを感じてマイナス状態にある人はマインドを変えない限りは技術論だけでは
いつまでたっても女性にモテるようにはならない
と指摘します。

包茎だけに限った話ではなく、短小や早漏、ED、更には、顔が悪い、体型が悪い、貧乏で学歴
も乏しいといった具合に、いくらでもコンプレックスは出てくるものです。

アリカワさんは、このコンプレックスを感じているマインドのことを「マイナスのステージ」
と呼んでいますが、通常の恋愛テクニックをいくら使っても非モテが解消されないのは、これ
が原因なのです。

その一方で、仮性包茎であってもコンプレックスを感じるマインドを改善した上で、効果的な
テクニックを身につけることで女性にモテることが可能になる
とも指摘しています。

あなたがまず取り組むべきは包茎手術などではなく、コンプレックスをマイナス材料と考える
マインドを改善することです。
包茎解消などコンプレックスを解消することに取り組んで、仮にコンプレックスが解消できた
としても、全くモテない状況から改善されることはありません。

女性にモテるようになるためには、モテる男の「秘密」を理解して、女の本質を徹底的に学ぶ
ことが重要
だとアリカワさんは強調します。

その結果、コンプレックスで萎縮していたマインドが自然と解消されて、「モテる男」が持つ
マインドに変わりますから、その後は具体的なテクニックやノウハウを活用すれば、あなたも
モテ男の仲間入りができます。

その具体的な方法は「恋愛再起動ノウハウ」を見れば分かります。

Windowsと同じように、コンプレックスの不具合を解消するための修正プログラムを当てたら
再起動が必要です。

このページの先頭へ