【31周期で彼をモノにする法】バイオリズムにあわせて好きな男性を落とす

31syuki

>>公開は終了しました<<

バイオリズムによって恋愛の成否が決まる
というのは、認定心理カウンセラーの脇田尚揮さんです。

といっても、神のお告げで決まっているとか、誰も証明できない「得体のしれない法則」に
よって定められた運命といったものではなく、6000名以上のデータを分析して導き出された
統計的事実です。

アルゴリズムを大きく分類すると、1週間毎に31周期に分けることが出来ます。
その各周期ごとに、男性にアプローチする最適な行動というのは変化します。

また、アルゴリズムというのは、あなただけに存在するわけではありません。
当然ながら、あなたが付き合いたいと思っている相手の男性にも存在しています。

つまり、あなたのアルゴリズムが最高だったとしても、相手の男性が最低だった場合、失敗
することも十分に考えられます。

そこで、あなたと狙った男性の双方のアルゴリズムを31周期のそれぞれの周期ごとに見て、
動くべきタイミングと動いてはいけないタイミング、どのように動けばいいのかという観点
で、脇田さんが狙った男性を落とすためのマニュアルを作成しました。

それが「31周期で彼をモノにする法」です。

アルゴリズムを使う関係上、「31周期で彼をモノにする法」を使用するためには、あなたと
気になる男性の正しい生年月日の情報が必要です。

6月生まれとか12月生まれといったものではなく、秒単位までは必要ありませんが何年何月
何日生まれという情報は必要です。

また、あなたと男性の血液型もわかれば更に役立ちます。

あなたと彼氏にしたいと思っている男性とのケースが運悪く例外に入っている可能性はゼロ
ではありません
が、99.9%はカバーできているといいますから、過度に心配しすぎる必要は
ありません。

このページの先頭へ