【モテLINE31】恋愛に悩む女性のためのLINEテンプレート

moteline

appli02_yellow

男性・女性を問わずにLINEの利用者数は増加し続けていますが、集団内での同調圧力が強いこと
もあって「既読」疲れでLINEをやめていく人も少なくありません。

しかし、場合によっては建前的な付き合いが求められる集団内ではなく、恋人との連絡にLINEを
使うのは役立つことのほうが多いのではないでしょうか。

あなたも恋人との連絡にLINEをメインに使っているかもしれませんね。

とはいえ、「既読」があっても返信が来なければ気になって仕方がないでしょうし、既読自体が
つかない状況が続くと、余計に不安になってしまうのではないか
と思います。

恋愛カウンセラーの朝霧恵介さんは、LINEで既読がつかなかったり、既読がついても返信が全く
来ない、返事が来ても素っ気ない内容だという場合に考えられる理由として、以下の2つの理由
があると指摘します。

  • 男性心理が理解できていない
  • 「相手が言って欲しい」メッセージを送っていない

これと全く正反対のことも言えるのであって、男性が女性心理を理解できていないことも珍しく
ありませんし、あなたも無神経なことを恋人から言われて腹が立ったり苛立った経験があるかも
しれませんね。

しかし、お互いに異性の心理を理解できないまま放置をしては意味がありませんから、あなたが
男性心理を理解することで少しでも歩みよれば、今よりも幸せな関係を構築できるようになる

いうわけです。

そのために「LINE」を有効活用すればいいと朝霧さんは指摘します。
具体的には何をすればいいのでしょうか?

朝霧さんは相談を受けた女性に対して個別でアドバイスを行っていますが、どうしても相談可能
な人数には限界があることから、不特定多数の女性が活用できるように「モテLINE31」という
マニュアルを作成しました。

男性心理についての説明はもちろんのこと、31種類のケースに対応したLINEテンプレートが付属
していますので、ジャストタイミングで正しく使うことで最高の効果が得られます。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ