【職業別オンナの攻略百科事典】年齢や職業によって口説き方は変わるもの

syokugyo

appli02_yellow

中学や高校の頃の恋愛や口説く相手と言ったら、学校の違いはあれども同じ学生というケースが
ほとんどですが、大学生や社会人となると交際範囲も広がってきますから、相手の女性の年代や
職業もさまざま
です。

母親の家事の手伝いもロクにできない「家事見習い」(「手伝い」じゃないです)という名目の
無職や専業主婦、正社員や派遣社員、契約社員や個人事業主といった分け方もあれば、OLやCA、
デパガやショップ店員、AV女優や風俗嬢などといった分け方もあったりとキリがありません。

これらが全て同じ女性だからといって同じ口説き方で通用するほど甘い世界ではないと断言する
のは、1000人以上の経験を持つナンパ師の滝澤大介さんです。

滝澤さんは生まれつきのナンパ上手ではなく、22歳までは女性に挨拶をすることもできなかった
といいますから、「努力の人」と言ってもいいかもしれません。

しかし、滝澤さんがナンパ師になれた最大の理由が、「女性を口説くルール」 を知ったからだと
いうわけであって、あなたもこの「女性を口説くルール」を身に付ければナンパができるように
なるのです。

一つ注意が必要な点として、この「女性を口説くルール」というのは、上のほうで書いたように
オス・メスの「メス」であれば全員通用するようなものではなく、少なくとも日常生活の大半の
時間を占める「仕事」によって大きく左右する
と滝澤さんは指摘します。

勤務時間が不規則で、仕事中は常に緊張を強いられることも珍しくないナースと、朝から晩まで
ぼんやりしていても全く問題のない家事見習いとでは全く考え方や習性も変わりますし、効果的
な口説き方や落とし方にも違いが出てきます。

そこで、あなたのナンパ活動やパーティーなどで口説いたり落とす時に役立つようにと滝澤さん
が「職業別オンナの攻略百科事典」というマニュアルを作成しました。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ