【早漏改善ブートキャンプ】早漏だからこそマスターできる射精コントロール

sourou

>>公開は終了しました<<

あなたは、早漏に悩まされていませんか?

あっという間に射精してしまい、長い賢者タイムで後悔したり、セックス自体を苦痛に感じたり
しているかもしれません。

今までに早漏を解消しようと思って、いろいろと努力をしてきたかと思いますが、なんの役にも
立たなかったのではないでしょうか。

それどころか、かえって早漏が悪化するといった悲惨な結果に終わって、もはや諦めかけている
と言った状況だと思います。

あなたは早漏を解消するためには「遅漏」にならなければいけないと思い込んでいませんか?

この発想自体が間違いだと指摘をするのは、AV男優の田淵正浩さんです。

AV男優というと、撮影の都合上、好きな時に射精が出来なければいけませんから、遅漏だと話に
ならないわけです。

つまり、AV男優には早漏の人が多いというと意外に感じるかもしれません。

しかし、早漏だからといって、あっという間に射精しては全く撮影が進みませんし、勤務不良で
クビになっても文句は言えません。

そこで、AV男優は前戯から始まって、いろいろとセックスを行った後に、撮影が進んで射精する
べきタイミングが来た時に、タイミング良く精液を出すようにする「射精コントロール」を身に
つけているのです。

この「射精コントロール」というのは、早漏だからこそマスターできると言っても過言ではない
でしょう。

そうでなければ、田淵さんにかぎらず、数多くのAV男優が今頃は失業しています。

このAV男優が身につけるべき射精コントロールというのは、業界内では知られていますが、商売
道具ということもあって、なかなか一般公開されることはありませんでした。

今回、田淵さんが「早漏改善ブートキャンプ」という形で公開することになったのです。

たとえ、ひどい早漏だったとしても、1ヶ月間トレーニングをすることで、驚くほど改善できる
ことに驚くのではないでしょうか。

女性器に挿入して10秒もたたないうちに白濁液を発射していた人が、10分たっても射精せずに
ピストン運動を続けているだけでなく、そろそろ出したいなと思ったら早漏の本領を発揮して
10秒で射精するという具合に、思い通りにコントロールできるわけです。

このページの先頭へ