【AV女優北条麻妃が教える膣開発法】クリトリスよりも膣を狙うほうがいい理由

titu

appli02_yellow

女性の性感帯は何種類もありますし、「開発」度合いにとっては与える快感の強さも異なります
が、一般的にはクリトリスよりもGスポットやポルチオといった膣内の性感帯の方が強い快感を
与えられることが明らかになっています。

つまり、同じオーガズムであってもクリトリスでイかせるより膣内にあるGスポットやポルチオ
を刺激したほうが、オーガズムの効果は劇的に高くなる
というわけです。

多くの女性にとっては、セックスによる快感というのは依存性がありますから、それこそ麻薬や
覚せい剤、脱法ハーブなどと同様に、セックス依存症に陥って「身を崩す」女性が出てくるのも
当然といえるでしょう。

ヒモやジゴロが成り立つのもセックスで女性を中毒にさせているからという説明が説得力を持つ
わけです。

しかし、いくら開発したとしても、体質的にイきやすい女性とイきにくい女性に分かれるのでは
ないか
と思ったかもしれませんね。

AV女優の北条麻妃さんは、この体質による違いはいっさい関係ないと全否定します。

それは膣をしっかりと開発できていない男性の言い訳だと厳しく指摘する北条さんですが、それ
だったら、どのように「開発」すればいいのか知りたいのではないでしょうか?

膣の開発に失敗する人達に共通する行動として、膣内に直接アプローチをしようとする点が当て
はまると北条さんは指摘します。

いきなりGスポットやポルチオを刺激し続けたところで痛いだけであり、たとえ正しいポイント
だったとしても逆効果でしかありません。

Gスポットやポルチオに辿り着く前の事前準備が必要だからです。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ