【ラブスローH】ポリネシアンセックスの問題点を克服してメリットは強化!

loveslow

appli02_yellow

ポリネシアンセックスは自分には向いていない
と思ったことはありませんか?

セックスするのは5日に1回で、残りの4日間は午前中に裸で抱き合いながらも性器に触ることも
できないわけですから、ただでさえ忙しい日本社会においては現実的な方法ではありません。

時間的に余裕があったとしても、4日間も互いに相手を抱きしめあいながらセックスせずに我慢
できるかというと、裸で二人きりで抱きしめあっている状況を考えると、余程の理性があったと
しても、本能的に不可能ではないでしょうか。

今までに経験のないオーガズムを互いに感じられたり、ストレスを解消して心身共に元気になる
といったメリットがポリネシアンセックスにはあるわけですが、1年に1回もできれば上出来では
ないでしょうか。

なんといっても、5日間も連続してポリネシアンセックスを実践する時間を確保するのが難しい
わけですから、自分には向いていないと思うのも当然のことだと言えます。

そこで、ポリネシアンセックスの問題点を克服しながら、そのメリットだけは更に強化されると
いう方法
が「ラブスローH」です。

禁欲的に5日間もセックスを我慢する必要もなければ、通常のセックスのように、必死になって
女性をイカせようと努力をする必要もないのにもかかわらず、互いに過去に経験したことがない
ほどの快感が得られますし、男性も射精時以外にも何回でも性的快感を感じられるようになる
いったら驚くかもしれません。

その上、ポリネシアンセックスの最大のメリットとも言える「独特な一体感」をラブスローH
でも味わえるのです。

ラブスローHを実践するにあたっては体力の消耗は非常に少ないことから、セックスの後に疲れ
果てることもなくセックス後の気持ちのいい余韻に長い時間ひたれます。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ