【R36】中高年男性が若い女性を恋人や愛人にする方法

r36

>>公開は終了しました<<

世代間ギャップ」というのは、年を追うほどに大きくなっています。

今も昔も「最近の若いものは・・・」が世代間ギャップの典型例ですが、現代では世代に関係
なく、共通した話題というのが急激に減少しているだけでなく、同じ世代間でも共通した話題
が少ないこともあって、まったく話が噛み合わないことも珍しくありません。

その結果、若い愛人や恋人を見つけようと思っても、そもそもコミュニケーション自体が成り
立たないことも珍しくありませんので、金や物で釣ったり、意味もなく説教するといった具合
に不健全な付き合い方しかできないというケースもあるわけです。

しかし、その一方で若い女性を次々と落としている中高年男性がいることもまた事実です。
もちろん、金や物で釣るような寂しい交際関係ではなく、むしろ、女性の方から貢ぐことさえ
頻繁に起こっているといったら驚くのではないでしょうか。

彼らは、どうやって若い女性を落としているのでしょうか?

無理に若者向けの話題を知ろうとする必要もありませんし、一方的に押しまくれば、そのうち
相手が落ちるなどと考えていたら自ら「生き恥」をさらしているようなものですから、今すぐ
やめたほうがいいでしょう。

元心理カウンセラーで恋愛コンサルタントの村上宗嗣さんは、人間心理とセックステクニック
が重要だと指摘します。

あなたがセックスに自信があって、どのような女性でも満足させることができるという自信が
あれば、人間的な自信も持ち合わせているでしょうから、それほど悩むことはありませんが、
中高年となると老化にともなってセックスに対するコンプレックスも強くなりがちです。

その結果、人間としての自信も失ってしまって、性格的にも弱くなっていくわけです。
だからこそ、あえて「セックステクニック」と村上さんは指摘しています。

このページの先頭へ