30年間悩んでいた平凡なサラリーマンが発見した驚きの26日間早漏対策

s-sourou

>>公開は終了しました<<

サラリーマンの田中健二さんは、セックスや射精を意識するようになった10代の頃から30年に
わたって「早漏」に苦しめ続けられてきたといいます。

早漏を克服するために厚手のコンドーム、早漏スプレーやジェルなどの対策グッズ、さらには
催眠療法やスタート・ストップ法、PC筋トレーニング、冷水温水法、興奮法といった早漏対策
をおこない、サプリメントや健康食品なども服用し続けても全く改善されなかったそうです。

早漏を克服する努力をしても、セックスの際に女性の膣にペニスを入れたら、あっという間に
射精する
といった繰り返しだった田中さんですから、日を追うごとに自信を失ったことは言う
までもないでしょう。

しかし、田中さんは30年目にしてようやく早漏を克服することに成功しました。

といっても、中年オヤジがEDになったわけではなく、ようやくというべきか、運良く早漏克服
できる方法に巡りあうことができた
というのが現実のようです。

この早漏対策方法は、田中さんがオナニーをしている時に偶然発見した方法ですから、あなた
も早漏に悩んでいるのであれば、田中さんのオナニー方法が役立つかもしれません。

あなたもオナニーをしたことはあるとは思いますが、あなたが行っている方法とは少し異なり
ますので最初のうちは戸惑うこともあるかもしれません。

といっても、オナニーする際に道具を使うことはありませんし、当然ながらコスプレや女装と
いった妙なことをする必要もなく、体を痛めることなく安全に行える方法です。

しかし、この特殊なオナニー方法の効果は絶大で、実践した初回から、射精するまでの時間が
どんどん長くなっていきますし、「訓練」回数が増えていくほどに射精コントロールが自由に
できるようになる
といったら驚くのではないでしょうか?

このページの先頭へ