【通院先の医師と交際する方法】「患者と医師」から男女関係になる盲点アプローチ!

doctordt

appli02_yellow

あなたは病院や医院、クリニックなどに通っていますか?

ナースやドクター、医療事務など「仕事」をするために「勤務先」として通っているという人も
いれば、既往症の治療のために定期的に通っているという人もいるでしょうし、女性特有の病気
などにも悩まされたことがなく、全くと言っていいほど縁がないという人もいるでしょう。

あなたの場合はどうですか?

別の質問ですが、あなたが患者として医療機関に行った時に、担当の医師に一目惚れしたという
経験はあるでしょうか?

婚活中でチャンスが有れば良い男を見つけたいと思っていたところに、お気に入りの男性医師を
見つけた
といった打算的なケースもあったかもしれませんね。

そのドクターが既婚者であれば、略奪愛を選ぶか諦めるかはあなた次第ですが、独身で魅力的に
感じたのであれば、個人的に付き合いたいと思ったことがあったかもしれません。

しかし、内科や外科、整形外科や産婦人科などの診療科目によって異なりますが、老人をはじめ
として多くの患者さんが診察を待っていることから、一人あたりの診察時間はごくわずかという
ケースがほとんどですから、診察中に口説いたり色仕掛けをするというのは困難です。

まわりのナースたちの目線もありますし、「迷惑行為」として追い出されかねません。

そこで、470人のドクター夫人を輩出した結婚情報コンサルタントの川島義幸さんも医師が結婚
するケースとして、「患者と医師」のケースは少ないのが実態だと言います。

ドクター同士やドクターとナースや薬剤師、医療事務といった「職場結婚」や友人知人の紹介と
いったケースが多いとはいいますが、「患者と医師」のケースを分析したところ、独自の方法で
交際することに成功して恋愛を深めていった
ことが明らかになりました。

川島さんは「プレミアム・アプローチ作戦」と呼んでいますが、ハードルの高い医師との恋愛を
成功させたいとあなたが思っているのであれば、ぜひとも知っておきたい作戦の一つです。

男女関係を構築する「常識」をいったん忘れて、発想を転換した柔軟なスタンスが可能にしたと
いうプレミアム・アプローチ作戦ですが、詳しくは「通院先の医師と交際する方法」にかかれて
いますので一度読んでおくに越したことはありません。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ