【自然な出会い誘導マジックフレーズ】ナンパしないのに話すだけで出会いが生まれる

phrese

appli02_yellow

病気で入院していたり、重度の引きこもりでもなければ、在宅ワークの人であっても、頻度は
別として「外出する機会」というのは必ずあるものです。

会社や学校との往復であったり、買い物やレジャーなどという具合に、人によって異なります
が、その外出した時に、ひと目で惚れるような見知らぬ女性と出会った経験はありませんか?

思わず声を掛けたくなったこともあったかもしれません。

しかし、ナンパの成功率が非常に低いことは、あなたもすでに知っていると思いますし、声を
かけたくても地蔵のように固まってしまい、何もできずに終わったという経験をしたかもしれ
ませんね。

気になる女性に声をかけても無視されたり、いろいろと口説いてみたけど結局は失敗した人も
いるのではないでしょうか。

ナンパの達人であってもナンパの成功率は100%どころか10%あれば上出来というのが一般的
ですから、狙った女性に声をかけて落とす事の難しさは改めて説明するまでもないでしょう。

そこで、KABUTO恋愛チームの白石謙さんは恋愛ナンパ師の矢口タカさんに着目しました。

矢口さんは不倫が好きなのかはわかりませんが、ナンパの時に一言発するだけでナンパ相手の
女性を一瞬で笑顔にしてしまい、好奇心や好感を抱かせてしまう
というのです。

白石さんが分析したところ、矢口さんは以下の2つのポイントを職人技のレベルにまで高めて
いることがわかりました。

  • 頭の中に「空白」をつくってやる
  • 「笑い」で心の扉を開かせる

しかし、そうそう簡単に真似ができそうなものではないと思って諦めていませんか?

自然な出会い誘導マジックフレーズ」というかたちで、誰にでも実践できるように白石さん
がテンプレートを作成したのです。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ