【医者と結婚する方法】「20の法則」を知れば出会いから結婚後の生活までわかる

doctor

appli02_yellow

あなたが医者と結婚したい理由は何ですか?

医師や看護師、理学療法士、放射線技師などの同じ「オフィス」で働いていたり、もしくは、
製薬業者のMRとして「営業先」に勤めている医師に惚れたという具合に職場恋愛という場合も
あるでしょうし、患者として治療してもらったことがきっかけという場合もあるでしょう。

また、まったく医師とのつながりは一切なかったとしても、何となく結婚したいという願望を
持っているという状態かもしれませんね。

高給取りでありステータスも高いから、結婚相手の条件としては申し分ないと思っているかも
しれませんが、「医者」とひとくくりにするのは極めて危険です。

セレブを堪能して悠々生活などと思っていると、「こんなことではなかった」などと痛い目に
あいかねません。

医師免許を持っているだけで、やっていることは病気やウイルスの研究といった研究者や学者
の場合は、他の研究者と同じように薄給で長時間労働といったケースも珍しくありませんから
日常生活にも困るほどの稼ぎしか得られずに共働きにならざるを得ない場合もあります。

また、医師として勤務していても、開業医と勤務医では大きな違いがありますし、メンタル系
と救急医でも全くと言っていいほど忙しさは違うものです。

あなたが同業者でなければ、医師に関して表面的な知識としては知っているかもしれませんが
恋愛・結婚に関する「ドクターの真意」が何か、具体的にわからないのではないでしょうか。

そこで、現役医師の「Dr.シマ」さんが、医者と結婚する「20の法則」を明らかにしました。
それが「医者と結婚する方法」です。

性格や価値観では全く問題なかったとしても、医者の扱い方を知らないというだけでせっかく
の出会いを生かせずに結婚までたどりつけないケースが多いとDr.シマさんは指摘します。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ