【カリスマダディ変身マニュアル】娘に嫌われる年齢になっても諦めるな!

dandy

appli02_yellow

幼い頃はなついていても、年をとるほどに嫌っていくのが「娘」というものです。
男とは違って、女性となると扱いも難しくなってくるものです。

思春期を迎える小学校高学年から中学生、高校生ともなると、完全に嫌われてしまうといった
ことも珍しくありませんが、ある程度は親離れが起こるのは当然だから、これが普通だから
思って諦めていませんか?

娘さんとうまくコミュニケーションを取ることができずに困っているかもしれませんね。

しかし、この時期のコミュニケーションが不十分なままに放置をしてしまうと、その後、成人
してからも、なかなか「再構築」できずに表面的な親子関係が続いたり、就職などで家を出て
帰ってこなくなり、あなたは寂しい思いをするといった結果になるわけです。

そのまま老後に入ってしまうと、虚しい生活に陥るのではないでしょうか。

コミュニケーションアドバイザーで、女子高で非常勤講師を務めた経験があるという池田説夫
さんは、思春期における娘さんとの意思疎通が不十分だと、成人後のコミュニケーションにも
支障をきたすことが少なくない
と警鐘を鳴らします。

それでは、娘さんに嫌われることなく、親子関係を深めるためにはどうすればいいのでしょう
か?

下衆な話だと思うかもしれませんが、池田さんは女性を口説くのと、娘を口説くのとは共通点
がある
と言います。

もちろん、我が子を口説いて恋愛感情を抱かせたり、みだらなことをするといった発想は一切
ありません。

あくまでも、「好かれる」「感心をもたせる」といった点で共通点が見られるという話です。

カリスマダディ変身マニュアル」では、あなたの娘を口説いて惚れさせる・・・のではなく
決定的に嫌われている状態からでも親子関係を取り戻して、何の遠慮もすることなく、普通に
コミュニケーションが取れる状態にするための方法を知ることが出来ます。

【詳しくはこちらをクリック】

このページの先頭へ