【プロの射精コントロール法】早漏だからこそ10日以内にマスターできる!

prosoro

>>公開は終了しました<<

早漏なために、セックスで気まずい思いをした経験はありませんか?

女性の下腹部に挿入した途端に、あっという間に射精してしまい、なんとも言えない雰囲気が
漂ってしまうと居心地も悪くなるものです。

あなたも早漏を克服するために、いろいろと努力をしてきたのではないかと思いますが、全く
といっていいほど役に立たなかったのではないかと思います。

しかし、早漏というのはコンプレックスどころか特技だというのは新潟県在住のセールスマン
という西脇静勇さんです。

どうしようもないからといって開き直ってしまおうというわけではなく、早漏という点を活用
することで、いつでも好きな時に射精ができるようになるという特技にすればいい
というわけ
です。

これだけでは、何を言っているのかよく分からないという人もいるでしょう。
あなたも理解しきれていないかもしれません。

早漏の人が抱く願望として「遅漏になりたい」というものがあります。

一見すると良い事のように思えるかもしれませんが、遅漏というのは反応が遅いわけですから
フィニッシュするのに適切なタイミングだと思っても、起き上がりが遅いことで射精できずに
ダラダラとピストン運動が続くという問題が起こります。

これでは、女性の方からすれば無駄に体力を削られますし、タイミングが外れてしまうことで
不満を感じるかもしれません。

その一方で、早漏であれば「ここで出したい」というタイミングで、あっという間に射精する
ことができます
からベストなわけです。

しかし、ここで出したいなんて考える余裕もなく射精するから早漏なのであって、そんな都合
のいいことができるわけがないと思っていませんか?

西脇さんが知人の元AV男優から教わった「プロの射精コントロール法」をマスターすることで
早漏であっても、出したくない時には我慢し続けられるようになり、出したい時に早漏の本領
発揮といわんばかりにベストタイミングで「発射」できる
のです。

このページの先頭へ