【マインドコントロール人心掌握術】6ステップで狙った女を徹底洗脳・完全奴隷化

6stomind

>>公開は終了しました<<

カルト宗教が、信者を完全に教祖の支配下に置くために行うのがマインドコントロールです。

それこそ、教祖の命令であれば、自分の命や倫理観などを全く失って、テロリストや殺人鬼、
国家転覆を狙って反政府組織の構成員として活動することをためらいさえしません。

国家レベルでなくても、信者が一家離散に追い込んだり、地域崩壊のための工作活動に関わる
ことも珍しくないのです。

それこそ、家族間で殺しあうように仕向けることさえ可能なことは、尼崎の事件を見るまでも
なく明らかでしょう。

もちろん、あなたが自ら手を汚すことなく、安全地帯から人殺しの手助けをするように仕向け
たり、金銭面での心配がなくなるように信者から全財産を貢がせるようマインドコントロール
のスキルをマスターしたほうがいいといった話はしていません。

あくまでも、合法的な範囲で穏やかな分野でマインドコントロールを活用するべきでしょう。

コミュ障でニートだったという三ツ木耕大さんは、現在は恋愛コンサルタントとして活躍して
いるといっても全くの正反対ぶりに想像もできないと思いますが、その「大変身」のきっかけ
となったのが「マインドコントロール」だったのです。

日本の最底辺だった三ツ木さんが、マインドコントロールを身に付けることで、性奴隷を量産
できるようになったといっても信用出来ないのも当然でしょう。

しかし、いくらコミュ障でニートだと言っても、セフレやヒモにできる女性が何人もできれば
人間性は根本的に変わってしまう
ものです。

更に悪い方に行ったというべきか、リア充になれたというべきかの判断はあなたに任せますが
その手順を知りたいと思ったのであれば「マインドコントロール人心掌握術」が役立ちます。

相手の女性に制限はありません。
といっても、生まれた直後の赤ちゃんや寝たきり老婆を相手にするのは厳しいと思いますし、
日本語が通じない外国人女性を相手にするのは非常に困難です。

常識的な範囲で、日本人が通じる女性であれば制限はないという意味です。

また、ひきこもりで外出なんて何年もしていないから女性と出会うチャンスはないという人に
とっては厳しいとは思いますが、女性との出会いがないからマインドコントロール以前の問題
だと悩んでいるのであれば、最適なスポットから紹介していますので困りません。

このページの先頭へ